www.aziabuturyuu.com 2018.11.16 金曜日
商品分類
漢方薬
漢方生薬
ダイエット
美容 美髪
健 康
御茶 酒
住い 暮し
ビジネス
こんにちは、 ゲストさん
ログイン
 

    全 般  
  漢方薬 - 癌 悪性腫瘍 - 全 般 - 槐耳顆粒
買物籠 商品個数:0点 合計金額:0円

品番:
KPQ-48
品名: 槐耳顆粒
(カイジカリュウ)
規格: 20g×6袋/箱
単価: 3800円/箱
製造:
用量: 15箱(目安)/月
 
  買物籠に入れる
買物籠に入れる買物籠に入れる
説明:

腫瘍が出来るのは、長期間にわたる体の免疫機能低下によるもので、手術や化学療法、放射線療法を行ってもがん細胞は完全に消滅されず残っています。残留細胞を取り去らなければ、再発の可能性が出てきます。よって残りのがん細胞を除くたに免疫増強の治療は特に重要です。
抗ガン剤新薬の槐耳顆粒は、南京中医薬大学、全軍ガン研究センター、中国科学院、南京医科大学、南京大学、上海医大の付属の腫瘍病院、第2軍医大学の外科病院、中国の医科大学の第1臨床の病院など数十軒の科学研究部門から数百人の科学技術者が集まって、20数年をかけ開発した。国家の衛生部の認可を受け国家級漢方抗ガン剤新薬の一つになった。国際、国内の創始、治療効果が適切で、安全な新薬の分類の中で最高のランクである。槐耳顆粒は国際優秀な成果賞、国家漢方薬管理局(部級)の科学技術の2等賞、国家の科学技術の進歩の3等賞などの多くの項目で大賞を獲得しました。 
免疫機能が長期にわたり低下し、酷くなるとガンが出来ます。ガンの治療は、手術で切除するか化学療法を施したり放射線治療を行うが、すべて取り去ることは容易でなく、ガン細胞は依然として残存する可能性が高い。もしこれらを放置すればだいたいにおいて再発します。したがってガン細胞を直接取り去るだけでなく、共に免疫力を高めることはとても重要です。槐耳顆粒は上記のような理想的な治療効果が期待できます。

特徴: 槐耳顆粒は、理想的な抗がん新薬であり、以下の点で普通の抗がん薬とは異なります。
1.直接的な抗腫瘍作用
槐耳清膏(槐耳顆粒の原材料)は腫瘍に対して腫瘍抑制作用があります。肝臓がん、胃がん、膵がん食道がん、腸がん、乳腺がん、肺気管支がん、鼻咽がん、頭頸部がん、膀胱がん、前立腺がん、白血病などに著しい治療効果があります。食欲を改善し、腹脹を軽減させ、肝区の疼痛を和らげ、生存期間を延長させます。 
2.著しく免疫力を高める
免疫力の低下した腫瘍患者に対して調節作用があります。人体の免疫細胞を活性化させ、なおかつ増強するため、極めて良い調節剤となります。インターフェロンを誘導して、T型リンパ球の分裂、繁殖、成熟、分化を促進し、抑制性T型細胞と補助性T型細胞の比率をコントロールし、免疫細胞因子、例えばIL-2などを作り、有効的に腫瘍患者の全身の免疫力を高める。
3.明らかな副作用が少ない
抗癌剤には普通ひどい副作用がありますが、槐耳顆粒は心、肝臓、腎臓に対して影響がありません。骨髄の抑制作用もなくて、患者に対する順応性がよい、長期にわたり服用することができます。
4.同時に服用でき、比較的広い臨床に適応
抗がん剤と一緒に服用することでき、放射線治療、手術前後の化学療法を同時に行うことにより治療効果があげることが出来る。また放射線治療の過程のひどい副作用も軽減。腫瘍細胞の抗薬性を逆転させ、化学療法と協力しあい初期がんの治療に対して効き目が顕著です。B型肝炎などに対しても有効。
5.ゆっくりとした効果(即効性はないが、治療効果が著しくて安定)
効果に即効性はないが、安定した治療効果を得ることができる。特に免疫力の低下した末期患者であっても、槐耳顆粒は効き目があります。15日間飲むと体調の変化が実感できる。普通は連続して15日間服用した後、ガンが原因で起こるいくつかの病状には明らかに改善を期待できて、良好な治療効果と言えるでしょう。
成分: 槐耳菌質−槐耳(カイジ):キクラゲ。
効果:

正気を扶助し、脾腎の働きを助け抵抗力を強め、生理機能の回復を促進、血行の改善。正気が虚弱で、お血が溜まり原発性肝臓がんの手術に適さない患者への化学療法の補助薬として用います。

適用: 肝臓がん、胃がん、膵がん食道がん、腸がん、乳腺がん、肺気管支がん、鼻咽がん、頭頸部がん、膀胱がん、前立腺がん、白血病などに著しい治療効果があります。
使用: 1日3回、1回1袋。一ヶ月は一つの治療コースです。
 
ホーム | 言い置き | 注文フォー厶 | 注文追跡 | リンク集
Copyright (C) 2003-2018 Aziabuturyuu.com. All Rights Reserved.  蘇ICP備05084373号