www.aziabuturyuu.com 2018.9.26 水曜日
商品分類
漢方薬
漢方生薬
ダイエット
美容 美髪
健 康
御茶 酒
住い 暮し
ビジネス
こんにちは、 ゲストさん
ログイン
 

    心臓 脳 血管  
  漢方薬 - 心臓 脳 血管 - 局方至宝丸
買物籠 商品個数:0点 合計金額:0円

品番:
KPB-117
品名: 局方至宝丸
(きょくほうしほうがん)
規格: 3g×1丸/箱
単価: 4800円/箱
製造:
 
  買物籠に入れる
買物籠に入れる買物籠に入れる
説明:

本剤は安宮牛黄丸至宝丹紫雪散の三処方から成ったものであり、これは《温病条弁》中の高熱、痙攣に優れた効果が現れる処方である。本剤は三処方共同の特徴を集めて、安神、解毒等の効果がある。

成分: 生烏犀屑、生玳瑁屑、琥珀、朱砂、雄黄、龍脳、麝香、牛黄、安息香、銀箔、金箔など。
特徴
効能:

安宮牛黄丸紫雪散至宝丹は、いずれも高熱・意識障害・痙攣発作・筋肉攣縮に効果がある。この中では安宮牛黄丸が最も涼性で、次いで紫雪丹・至宝丹の順である。
安宮牛黄丸は、感染性疾患で顕著な熱痰・意識もうろう状態に用い、強い解毒・去痰作用をもっている。紫雪散は、高熱・筋攣縮・意識障害・煩躁などの熱閉に用い、その清熱鎮痙の効能を利用する。至宝丹は、熱痰による閉証で、高度の意識障害のある脳血管障害に使用し、その辛香開竅の力を利用する。
必要に応じて3者を互いに代用してもよい。
麝香との比較:牛黄の開竅の効果は麝香より弱いが、清熱解毒の効能を持っているのが特徴である。発熱性疾患の意識障害には、牛黄と麝香を同時に用いる。牛黄は清熱解毒の力が強く、黄連・黄ゴン・連翹などよりも優れているといわれている。それゆえ、牛黄を清熱解毒薬と考えてもよい。

適用: 清熱解毒、開竅鎮惊。高熱・筋攣縮・意識障害・煩躁などの熱閉に用い。
使用: 1回1丸。子供は医師の指示に従う。
 
ホーム | 言い置き | 注文フォー厶 | 注文追跡 | リンク集
Copyright (C) 2003-2018 Aziabuturyuu.com. All Rights Reserved.  蘇ICP備05084373号