www.aziabuturyuu.com 2018.9.25 火曜日
商品分類
漢方薬
漢方生薬
ダイエット
美容 美髪
健 康
御茶 酒
住い 暮し
ビジネス
こんにちは、 ゲストさん
ログイン
 

    全 般  
  漢方薬 - 癌 悪性腫瘍 - 全 般 - 天仙生物活力粉
買物籠 商品個数:0点 合計金額:0円

品番:
KPQ-09
品名: 天仙生物活力粉(天仙粉)
(てんせんせいぶつかつりょくふん)
規格: 10g×30包/箱
単価: 12800円/箱
製造:
用量: 6箱(目安)/月
 
  買物籠に入れる
買物籠に入れる買物籠に入れる
説明:

『天仙生物活力粉』(略称:天仙粉)は、天仙液系列製品の発明者-王振国教授及び振国集団(グルプ)の最新研究成果で開発された新製品です。

王振国先生は、天仙系列製品を開発されてから10数年、癌の臨床治療を行いながらがん研究を従事し、数の数え切れないほどの病案から経験を重ね、 沢山の生薬組方や薬理研究を繰り返して研究をしてきました。
がん研究を有利に展開するため、大量の資金を投入し、[長白山薬物研究所]につき、[北京振国腫瘍研究センタ]などのがん研究施設を設立し、大規模の研究が続いてきました。その結果、新しいがん治療薬が続々と開発され、2001年度に「活力源口服液」の開発成功をはじめ、近年、「消癌平」、「天仙維尓命 口服液」、『天仙生物活力粉』などの新製品を市場に導入し、国内外の医学界に注目され、漢方医学のがん治療において大きな成果が上げられています。

こん回紹介する天仙粉は、天仙系列製品の中に、最も新しい製品であり、従来の天仙液や活力源口服液に基づき開発された新製品で、天仙系列製品の精華を集めた製品とも言え、大量の薬理実験と臨床試験で良好ながん抑制効果が示めされていることで、患者さんのがんと闘う勇気と気力を呼び起こしてくれる製品になることを確信しています。

成分:

蛋白質、ビタミンC、大豆、花生、決明子、酸棗仁、白止、肉豆冦、茯苓、山査子、紫蘇など。

特徴:

ガン細胞に直接作用することと生体免疫力増強の二重効果

『天仙生物活力粉』
(略称:天仙粉)は、中医上“扶正去邪、標本兼治”の医学理論に基づき、直接がん細胞を攻撃する生薬成分と免疫力増強のための生薬成分、また体に滋補の生薬成分など多種生薬の組み合わせて組方され、それにより、直接がん細胞に作用するとともに、人体免疫力を増強し、患者自身の免疫力を読み戻し、がん細胞の増殖、転移を抑制します。
天仙粉の主成分となる茯苓多糖は、体内でガン細胞に対する免疫応答が非常に敏感で、細胞障害性T細胞の分化誘導や、NK細胞活性化、B細胞の抗体産生誘導に重要な役割を果たし、それらの細胞を活性化することにより、ガン細胞を攻撃し、ガン細胞を抑制するか、封じ込みします。

天仙粉は人体代謝機能を調節効果があります。がん患者はがん細胞が転移になると、浸潤された臓器が正常の機能が発揮できなくなり、生体系の内分泌バランスが紊乱になり、代謝機能が歪めになります。それにより、からだがはやく衰弱し、がんに対する抵抗力がさらに低下します。
天仙粉は“扶正去邪”の効果を発揮し、内分泌機能を調節でき、正常の代謝機能を呼び戻し、からだが強くなり、進行するガン細胞を抑制します。

天仙粉の成分の中に、多種のアミノ酸が検出されており、またはビタミン、脂肪酸、インリン脂及び、ゲルマニウムやセレン、マンガンなどの体質増強や消化吸収機能の増強に欠かせない微量元素が豊富に含有し、抗癌作用のほか、造血機能の増進や、肝・腎臓機能の増強などに対しても効果が高く、患者の体質を改善し、がんと闘う気力を蓄える効果が期待できるのです。

効果:

清熱解毒(こもっている熱、炎症を抑え、体内の毒素を排除する)、補気養血(中医上の“気”は各臓器の機能を意味する。補気養血は臓器の機能を回復し、体の造血機能を増強する。)
天仙粉は多種類生薬の配合で、直接ガン細胞に攻撃すると同時に、生体免疫力を増強し、体内の免疫機構(防御機構)の働きを正常する2重効果があり、各種がんの治療に用いられます。
天仙粉は肝臓・腎臓機能の促進や、造血機能の増強作用があり、化学療法や放射線療法と併用する場合、それらの治療法による副作用を軽減することができます。

使用:

1回10〜20g(10gは1包分)を1日2〜3回、お湯や白湯で溶かして飲みます。食事前また食事後とも服用可。
漢方ですので、成分により多少沈殿物がありますが、お気にせずに沈殿物ともお飲みください。

 
ホーム | 言い置き | 注文フォー厶 | 注文追跡 | リンク集
Copyright (C) 2003-2018 Aziabuturyuu.com. All Rights Reserved.  蘇ICP備05084373号