www.aziabuturyuu.com 2018.11.16 金曜日
商品分類
漢方薬
漢方生薬
ダイエット
美容 美髪
健 康
御茶 酒
住い 暮し
ビジネス
こんにちは、 ゲストさん
ログイン
 

    あ行  
  漢方生薬 - あ行 - 銀杏
買物籠 商品個数:0点 合計金額:0円
写真

品番:
KSA-130
品名: 銀杏
(いちょう)  
別名:白果
規格: 原形:50g     
(粉末:+500円)
単価: 200円/50
製造:
 
  買物籠に入れる
50 買物籠に入れる買物籠に入れる
説明:

イチョウ科銀杏樹(イチョウ)の成熟した種子を乾燥したものです。
性・味・帰経】:性平、味甘・苦・渋;小毒。帰肺経

成分: ginnol C21H34O2・ginkgolic acid C21H32O3・hydroginkgolinic acid C21H34O3・tannic acid・カリウム塩・糖、灰分にはカルシウム・リン・マンガン・鉄
効果: 斂肺平喘・収渋止帯;抗利尿、抗結核作用などの作用がある。
応用:

1.喘咳、気逆、痰多などの証に用いる。銀杏には肺気を収斂し、喘咳をおさめ、痰量を減少する効能が著しいので、喘息、痰による咳嗽に、麻黄、甘草を配合した鴨掌散を用いる。黄芩、桑白皮を配合して、肺熱の多痰、喘息、呼吸困難などの証に使用する。例:定喘湯。
2.白濁帯下に用いる。銀杏には除湿と収渋の効能があるので、腎の元気が虚弱して生じた帯下病(帯下が稀薄である)には、蓮肉、胡椒、烏骨鶏と一緒に煮て食べて、治療効果がある。湿熱による黄色い粘稠な帯下には、黄柏、芡実を配合して用いる。例:易黄湯。白濁の帯下には、萆薢、益智仁などを配合し使用する。

使用: 生薬として使用:6-15g;生銀杏は少量を用いるべきで(腹部膨満・呼吸困難をおこすことがある)、熟銀杏はやや大量を用いてよい。生銀杏は去痰清熱の効能が強く、熟銀杏は定喘・縮尿の効果が強い。
注意: 銀杏には軽度の毒性があるので、過量に服用してはならないし、また長期間服用すべきではない。特に小児は、大量に服用すると中毒をおこしやすい。

注文
案内
*:

1、ご注文の際、コメント欄に具体的な原形、砕き、刻みと量、或は粉末と量を記入下さい。
2、単価、送料、合計代金、即時メールの内容を気にしないでください。

3、注文後に注文確定メールよる御見積書を送られてくるので、それまでに御待ちください。

4、登載していない生薬が欲しいなら、御問合せください。煎じ薬の調合をご要求により応じます。

 
ホーム | 言い置き | 注文フォー厶 | 注文追跡 | リンク集
Copyright (C) 2003-2018 Aziabuturyuu.com. All Rights Reserved.  蘇ICP備05084373号